赤楚衛二はボイメン出身だったの?父親が検索されている理由は?

赤楚衛二プロフィール

生年月日 1994年3月1日
出身地  大阪府
血液型  B型
職業   俳優・モデル
代表作  仮面ライダービルド、イノセンス 冤罪弁護士、仮面ライダーアマゾンズ、思い、思われ、ふり、ふられ  etc

今回は、俳優・赤楚衛二(あかそ えいじ)さんについてご紹介します。

10代で名古屋のモデル事務所FORM JAPANに所属し、モデル、タレントとして活動していた赤楚衛二さん。

その後は、俳優として舞台公演やバラエティ番組に出演する中、「仮面ライダービルド」に出演して注目を集めます。

2015年以降は、俳優を中心としてさまざまな作品に出演し、今後の活躍が期待される俳優です!

 

 

赤楚衛二はボイメン出身だったの?

赤楚衛二さんは、男性グループ「BOYS AND MEN」の出身です。

舞台、バラエティ番組にレギュラー出演をし続けましたが当時はそれほど注目されず、事実上「BOYS AND MEN」を脱退してしまいます。

その後、2013年にサマンサタバサのメンズモデルオーディションでグランプリ受賞してから、大きく変わります。

翌2014年にトライストーン・エンタテイメントへ移籍し、2015年から現在の芸名「赤楚衛二」に改名し、ドラマや映画への出演が増えていきます。

「BOYS AND MEN」は、名古屋を中心に活動するご当地エンターテイメントグループとして知られています。

「ボイメン」の愛称で親しまれ、歌やダンス、演劇を中心に活動しています。

出身者が豪華なことでも知られており、ジャニーズの超人気アイドルグループ「キンプリ」メンバー・平野紫耀さんもいました。

赤楚衛二さんは「BOYS AND MEN」時代よりも、脱退して事務所を移籍したあとのほうがブレイクしていますね。

赤楚衛二さんの人気が急上昇するきっかけは昨年まで放送されていた「仮面ライダービルド」への出演でです。

平成仮面ライダーシリーズの第19作目にあたり、このシリーズはイケメン俳優勢を輩出することで知られています。

これをきっかけに赤楚衛二さんの俳優としての人生が開けたといってもいいでしょう。

 

 

 

父親が検索されている理由は?

そんな赤楚衛二さんの父親は言語学者をしているそうです。

なぜ、よく赤楚さんの父親が検索されているかはわかりませんでした。

父・浩之さんの最終学歴はウィスコンシン大学で、現在は名古屋学院大学の外国語学部講師として勤務しています。

赤楚浩之先生の研究内容は「言語学の生成文法」というもので、関西弁で面白い講義をしているので生徒からも人気のようです。

赤楚衛二さんいわく、浩之さんはいつも書斎にこもっており、学会について行ったこともあるそうです。

父親的には「子供は思うように育たない」と語っていました。これはプラスの忌みで、浩之さんは息子の現在の活躍を誇らしく思っていることでしょう!

ちなみに赤楚衛二さんの母親はピアノの先生をしています。赤楚衛二さんの特技はピアノだそうで、これは間違いなく母親の影響ですね。

赤楚衛二さんのようなイケメンがピアノを弾いている姿を想像すると、とってもかっこいいですね!

 

 

 

本名や出身大学は?

「赤楚(あかそ)」という名字はかなり珍しいですが、本名のようです。

しかし名前の「衛二」は芸名で、「赤楚衛(まもる)」という名前で活動していたときがあるので、こちらが本名のようです。

赤楚衛二さんの出身大学は残念ながら公表されていませんが、ツイッター上では名古屋学院大学での目撃情報があがっています。

赤楚衛二さんは、父親が講師を務める大学に進学した可能性が高そうですね。

出身小学~高校までの情報はありませんでしたが、「東邦高校の卒業生」という情報もツイッター上にありました。

東邦高校は名古屋市内にある共学私立高校で、普通科と美術科があります。

偏差値は49〜61ほどで、主な卒業生として俳優の伊武雅刀さん、奥田瑛二さんがいらっしゃいます。

 

 

 

アレルギーがすごい!

実は赤楚衛二さんは厄介な体質に悩んでおり、アレルギー持ちであることをテレビ出演で明らかになっていました。

赤楚衛二さんが悩んでいるのが極度の食物アレルギーで、特にフルーツ全般がダメのようです。

番組の企画でアレルギー検査をしたところ、リンゴ・桃・イチゴなど、ほとんどのフルーツでアレルギー陽性反応が出ていました。

さらには米や小麦、大豆、そばなどもアレルギーで、ほとんどの主食が食べれないようです。

これほど重度のアレルギー持ちとなると、食生活がかなり制限されてしまいますよね。

実は過去に、バレンタインで女の子からもらったチョコレートがイチゴ入りだったのですが、知らずに食べてしまい、救急車で病院へ搬送された経験があります。

病院送りなるほどのアレルギー体質のため、「フルーツは10年以上食べてない」と語っていました。

フルーツ果汁入りのドレッシングでさえもアウトなので、普段の食生活がどんなものなのか気になりますね。

 

 

この辺で赤楚衛二さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。