廣瀬智紀はファンレターの返事をくれる?チェキ会が2万は高すぎ?

廣瀬智紀プロフィール

生年月日 1987年2月14日
出身地  埼玉県
血液型  A型
職業   俳優
代表作  私のホストちゃん〜しちにんのホスト〜、刀剣乱舞、ダイヤのA、弱虫ペダル、セブンデイズ、オトナの土ドラ 仮面同窓会 etc

今回は、廣瀬智紀(ひろせ ともき)さんについてご紹介します。

廣瀬智紀さんは、2009年の舞台『しゃくなげの花』で俳優デビューし、2011年のドラマ『私のホストちゃん』で注目を集めます。

2013年から人気シリーズ舞台『弱虫ペダル』に出演し、3年目には主演を務めるまでになりました。

その後も舞台やドラマ、映画とマルチに活躍し、映画『セブンデイズ』で映画初主演も果たしました。

また、最近話題の2.5次元舞台の映画化『刀剣乱舞-継承-』に鶯丸役で出演するなど波に乗っている俳優さんですね!

 

 

廣瀬智紀はファンレターの返事をくれるって本当?

廣瀬智紀さんは、ファンレターに返事をくれるという話もありますが、本当でしょうか?売れっ子の俳優さんとなると、なかなか忙しくて目を通す暇もないのでは・・・

しかし、廣瀬智紀さんはファンレターの返事をくれると話題になっています!

ファンクラブサイトにて本人からメールが届く「Tomoki Mail」というシステムがあり、ここだけでしか聴くことのできないコンテンツを楽しめるようになっています。

利用料は月額432円というこちらのファンクラブ。

実際にメールが届くなんてファンからしたら最高ですが、違うスタッフの方が打っているのでは・・・と疑ってしまいますよね(笑)

 

 

 

チェキ会が2万は高すぎ?

芸能人と実際に会って2ショット写真を撮ることができる「チェキ会」。

だいたい相場は数千円のようですが、廣瀬智紀さんのチェキ会は2万円でツーショット撮影をするという高額なもののようです。

そんなことから、廣瀬智紀さんは『ガチ恋営業』をしているといわれています。

アイドルなどがファンに自分を本気で恋する(ガチ恋)ように仕向ける営業活動のことで、ガチ恋ファンが増えればお金をたくさん貢いでくれるようです。

ホストと女性客のような関係で、恋愛関係を匂わせてお金を巻き上げるあまりよろしくない商売です。

廣瀬智紀さんの『ガチ恋営業』は、ブログにまるで恋人宛のように「またメールするね。」と書いたり、チェキ会で密着したり、「ありがとうね」「また来てね」と恋人のようにファンに接するようです。

廣瀬智紀さんと2ショットチェキ撮影するためには、ブログ本5冊券購入(4104円✖5=20520円)と、約2万円も払う必要があるとか。

しかも「チェキ会」に行ったファンの情報によると、廣瀬智紀さんは本当の恋人のように接してとても優しくしてもらえるとあって、ハマる人は多いようです。

これに対し、嫁である川栄李奈さんがツイッターで「チェキ会2万?たけーわ」とつぶやいて話題になりました。

しかし、「ガチ恋営業」という枠で言うと、むしろ安いと感じる人が多いのかもしれません。

 

 

 

出身大学はどこ?

廣瀬智紀さんは高校卒業後、「芸術学科」がある大学に通っていました。芸術学科は関東地方だと和光大学と明治学院大学にしか無いようです。

そのため、廣瀬智紀さんの出身大学は明治学院大学と言われています。しかし、確証はないのであくまで予想の範囲になりますね。

廣瀬智紀さんは埼玉県出身で、高校は男子校に通っていたそうです。しかし、こちらもどこだかは特定できませんでした。

廣瀬智紀さんは小学校~高校までサッカー部に所属しており、芸能界にはまったく興味なかったそうです。

大学は偶然見つけて試しに受けた芸術学科が合格したので、縁を感じて進学してみたそうです。

するととても個性の強い人ばかりで、「この世界って自分に合ってる?」と圧倒されてしまったそうです。

特にやりたいことが見つからない日々でしたが、親が映画の配給会社関係者という同級生と仲良くなり、「芸能とかやってみなよ」と言われます。

そして、その同級生からいくつか良い芸能事務所を勧められます。

その翌日にバイトへ向かっている中、偶然スカウトされバイトに遅刻してしまいます。

しかし渡された名刺を見ると、同級生が勧めてきた事務所『スターダストプロモーション』だったため、縁を感じて芸能界入りを決めました。

 

 

 

二股が文春でバレた?

廣瀬さんは先日、元AKB48の川栄李奈さんと結婚報道されてかなり注目を集めていました。

しかし、そのすぐあとに廣瀬智紀さんが一般人女性と二股をしていたというスキャンダルが報じられます。

川栄李奈さんとのできちゃった結婚というおめでたい発表でしたが、「なんでこのタイミング?」という反応が多くあがりました。

それは、廣瀬智紀さんのファンが楽しみにしていた”チェキ会”が間近に迫っている時期だったためです。

次回のチェキ会が1週間後に控えていた矢先の発表で、炎上してしまったようですね。

報道された内容によると、川栄李奈さんとの交際が始まる前、別の20代の女性A子さんとも関係をもっていました。

昨年12月までA子さんと同棲していたそうで、二股をかけた末にA子さんを捨てたとか。

A子さんは結婚を前提に3年間交際していましたが、『カレフォン』の公演終了後に突然別れを切り出されたそうです。

それは、『仕事のために人間として成長したい。だから一人で生きていく』という理由でした。

A子さんはすぐに引越し先を見つけましたが、今度は廣瀬さんが豹変し、『二人で引っ越そう。結婚に向けてがんばろう』と言ってきたそうです。

そしてヨリを戻すことになりましたが、結局、2人は12月中旬に別れに至ります。

仕事のために、と別れておきながらすぐできちゃった結婚をしたということで、かなり印象は悪いですよね。

Aさんと廣瀬智紀さんの仲が危うくなった時期が、川栄さんと交際を始めた「カレフォン」の公演終了後でどんぴしゃですよね。

2018年10月〜の約1ヶ月間は二股されていた可能性が高く、これは批判されても仕方ない気がします・・・

 

 

この辺で廣瀬智紀さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。