藤井美菜が森岡龍と結婚してた?彼氏はイホンギ?ヤクルトさん姿がかわいい!

藤井美菜プロフィール

生年月日 1988年7月15日
出身地  アメリカ合衆国
血液型  A型
職業   女優
代表作  シムソンズ、雨の翼、恐怖、女子ーズ、デスノート Light up the NEW world、鹿男あをによし、ブラッディ・マンデイ etc

今回は、女優の藤井美菜(ふじい みな)さんについてご紹介します。

帰国子女の藤井美菜さんは母の勧めでオーディションを受け、『スクルージ』や『小公女セーラ』などの舞台に出演します。

2005年に出演した「インテル」のCMは放映期間が延長されるほど問い合わせが殺到し、2006年公開の『シムソンズ』で映画デビューを果たします。

第88回全国高等学校野球選手権大会の朝日新聞のポスターと「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーンのイメージキャラクターに抜擢され、ますます知名度を高めます。

2012年からは本格的に韓国での活動を開始し、世界的に人気が高まっている期待の女優さんです!

 

 

藤井美菜が森岡龍と結婚してた?

藤井美菜さんが、俳優の森岡龍さんと結婚していたという噂があります。

しかしこれはドラマの中の話で、NHKで放送されていた「天使のわけまえ 第四話」で共演していました。

2人は2010年7月27日放送の「インテルのCM サボテン偏」でも共演していますので、余計に噂になったのでしょうね。

藤井さんに恋する少年が電話で話をしています。

少年は藤井さんとうまく話すことができずオドオドしています。

少年の部屋に小さなサボテンがおいてあるのですが、そこでお決まりのチャラララン♪と音がなります。

「もしサボテンにインテルが入っていたら」

そしてサボテンが少年に棘を飛ばすわけです。

すると少年は「あ、イテ!」を連発。「あ、イテ」⇒「会いてー」と藤井さんに伝わり、「私も会いたい!」と藤井さん。

少年はチャリをガンこぎで部屋を飛び出す、という内容でした。

このCMも大好評だったみたいですね!

ということで、結婚していたということはなく、ドラマ上の話でした。

ファンの方はひと安心ですね。

 

 

 

彼氏はイホンギ?

韓国でも活躍している藤井美菜さんは、共演したイ・ホンギさんと交際の噂があります。

イ・ホンギは韓国で最近放送されたKBS 2TVバラエティ番組「ハッピートゥゲザー3」で「私たち結婚しました 世界版」で共演した藤井美菜との出会いについて「姉さんに関する情報がなかった。初めてお会いした。写真を見てハーフだと思った。本当にきれいだった」と振り返った。

一方、藤井美菜は「夫がイ・ホンギだと知っていた。FTISLANDのメンバーであることも知っていたし、ドラマも見た」と明かし、自分は落ち着いていたと打ち明けた。

このように藤井美菜さんを絶賛しているイ・ホンギさん。

実際は交際の事実はなく、単なる共演者のようですね。

この日の放送でイ・ホンギは「私たち結婚しました」出演当時、仮想妻の藤井美菜と喧嘩したことがあると明かし、「日本に新婚旅行を行ったけど、寿司屋で藤井美菜がすねた」と告白した。

藤井美菜は「遊覧船とボートを選べる状況で、私はボート、イ・ホンギは楽な遊覧船に乗りたいと言った」と当時を振り返った。

このようにかなり仲が良い様子をみたファンが、付き合っているのでは?と噂しただけのようです。

 

 

 

ヤクルトさん姿がかわいい!

ヤクルトのCMで大泉洋さんの妻役を演じている藤井美菜さん。

とてもほんわかした雰囲気で、癒されますよね。まさに清純派女優です。

2014年9月放映回から出演していたヤクルトのCMでした。

タレントで俳優の大泉洋と夫婦を演じていた藤井美菜は、子育てをしながらも働きたいと希望する妻役を好演。

ヤクルトさんことヤクルトレディとして配達するはつらつとした制服姿や、仕事を終えて帰宅して子供たちに見せるやわらかな笑顔で、視聴者をほんわかと和ませてくれました。

商品の魅力はもとより、ヤクルトさんとして働くママを応援するという企業のコンセプトをしっかりアピールできたという点でも、藤井美菜の出演CMは高評価を得たと言われています。

ヤクルトさんのCMも大好評だったようです。

 

 

 

韓国語勉強方法を紹介。

藤井美菜さんはとっても流ちょうに韓国語を話すことができます。

もともとは冬ソナの影響で字幕なしでドラマを見たいと思い、慶應大学在学中に第二外国語として韓国語の勉強を始めたそうですが、そのお蔭で今ではネイティブ並みの腕前です。

特技も韓国語と話しており、周りの関係者から韓国人が話しているようだと言われるまでになっています。

藤井美菜さんの具体的な韓国語の勉強方法についてはわかりませんでしたが、相当な努力をしたことでしょう。

偶然、日本のドラマで韓国語ができる女優が必要と言われその作品に出演し、今の会社の代表と会うことになり韓国でも活動をすることになったそうです。

現在では韓国語を話すだけではなく、読み書きもできるようになったそうですが、時々韓国語を間違えてしまうこともあるそうです。

しかし、たまに間違えてしまうのも、韓国ファンからは可愛いと言われて人気のようです。

 

 

 

ハーフっぽいけどハーフなの?

まさにアジアンビューティーという表現がぴったりな藤井美菜さんですが、ハーフでは無いそうです。

韓国人だと思われることもありますが、純粋な日本人のようです。

日本の芸能界という枠にとどまらず、活躍の場を海外にまで積極的に広げていったのは、アメリカのサンディエゴ生まれという出身も影響しているのかもしれません。

生後間もなくアメリカから帰国した藤井美菜は、小4の時に新潟県で市民ミュージカルのオーディションを受け、演じることの楽しさに目覚めました。

今後の活躍も楽しみですね!

 

 

この辺で藤井美菜さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。