生田絵梨花は東京音楽大学を卒業?それとも中退?姉が東大出身?

生田絵梨花プロフィール

生年月日 1991年9月27日
出身地  東京都
血液型  O型
職業   モデル、女優
代表作  ミュージカル「虹のプレリュード」、ミュージカル「リボンの騎士」、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」、ミュージカル「レ・ミゼラブル」、超能力研究部の3人、残念な夫。 etc

今回は、乃木坂46の生田絵梨花(いくた えりか)さんについてご紹介します。

小学生の頃から舞台女優を目指すし、クラシックバレエやピアノを練習していた生田絵梨花さん。

乃木坂46の1期生オーディションに合格し、アイドルデビューします。その後、センターを務めるほどの人気を博し、並行して女優としても活動を開始します。

2019年4月、『モーツァルト!』のコンスタンツェ役や、『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』のナターシャ役が評価され、第44回菊田一夫演劇賞を受賞しました。

アイドルの枠を超えて活躍している女優さんですね!

 

 

東京音楽大学を卒業したの?中退したの?

生田絵梨花さんは東京音楽大学音楽学部ピアノ学科へ進学しています。2015年4月に入学し、2018年8月の時点では在学中と言われています。

生田絵梨花さんが東京音楽大学に入学したことは、自ら語っているので間違いないですね。

しかし、実は休学している、すでに中退したという噂が浮上しています。

生田絵梨花さんは入学当初からアイドル活動をしていたため、かなりハードスケジュールをこなしていました。

2017年に出演した舞台『ロミオ&ジュリエット』の公演あたりから、大学に通えなくなったと言われています。

さらには大学に友達がいなくて、通うのが辛くなったために「中退したらしい」と言われるようになりました。

しかし、東京音楽大学は内部進学からの生徒が多いため、友達が大勢いる環境といえるでしょう。

仕事が忙しくて大学になかなか通えないとは思いますが、大学進学のために2014年4月から3ヶ月間芸能活動を休止しています。そこまでして入った大学ですから、しっかりと卒業することでしょう。

無事進級していれば今年の3月にすでに卒業しているはずなので、生田絵梨花さんから報告があるといいですね。

 

 

 

姉が東大出身って本当?

生田絵梨花さんにはお姉さんが1人いらっしゃいます。生田絵梨花さん同様かなりの美人で、成績も相当優秀だそうです。

そんなお姉さんが桜蔭高校に通っていたという情報があります。桜蔭高校といえば名門中の名門である私立の中高一貫校ですね。

中学受験のみ行っており、高校からは外部受験できないことからも、そのレベルの高さがうかがえます。

桜蔭高校からは何人も東大に進学していますので、もし生田絵梨花さんの姉が通っていたとすれば、東大に進学した可能性もありますよね。

また、生田絵梨花さんの父親が一橋大学卒業という優秀な方なので、レベルの高い学校に通っていたとみて間違いないでしょう。

可能性はたかそうです。ただし、生田絵梨花さん自身に関しては桜蔭高校には通っていないようでした。

姉の東大説について、確証は得られませんでしたが、東大理科一類に通っているとも噂されており、もし本当であれば東大の中でもトップクラスの部類に入るでしょう。

 

 

 

ミュージカルの評価は良いの?

生田絵梨花さんのアイドルとしての実力は本物ですが、ミュージカルになると評価はどうなっているのでしょうか?

生田絵梨花さんはこれまで、『虹のプレリュード』『ロミオ&ジュリエット』『レ・ミゼラブル』などの有名ミュージカルに出演しています。

特に『ロミオ&ジュリエット』『レ・ミゼラブル』に関しては、あまりにも有名な作品ですね。ミュージカルをやる人であれば誰もが憧れる夢の大舞台です。

そんな大舞台に生田絵梨花さんが抜擢されたので、当初は不安がる声も多かったみたいです。

しかし、『レ・ミゼラブル』のコゼット役はかなり高く評価されており、第8回岩谷時子賞奨励賞を受賞しました。

ただネット上では『イマイチ』『アイドルにしてはマシ』などといった辛辣な意見も多くありました。

決して実力が無いわけではありませんが、やはり表現力に関してはもう少し足りない部分があるようですね。

さらには大舞台に立っているが故に、比較対象が強すぎるのも批判される理由になっています。

『レ・ミゼラブル』のコゼット役は、純名里沙さん、安達祐実さん、神田沙也加さんというそうそうたるメンバーが演じてきました。

さすがにこの3名と比べてしまうと、経験値が圧倒的に違うので、差が出てしまいますよね。

しかし、Twitterなどでは生田絵梨花さんの歌唱力を評価する声も多数上がっています。

生田絵梨花さんはまだ22歳ですし、これから様々な経験を積んで、トップ女優になる可能性も高いですよね!

 

 

 

お嬢様育ちでピアノがプロ級?

生田絵梨花さんといえばピアノ、というくらいにピアノの腕前がプロ級だそうです。東京音楽大学付属高校を卒業し、現在も東京音楽大学ピアノ科に通っている時点でかなりの腕前ですよね。

生田絵梨花さんはドイツのデュッセルドルフで生まれ、父親の仕事の関係で長い間ドイツに住んでいました。

3歳のころからドイツでピアノを習い、5歳で日本に帰国してからも、ずっと続けていたそうです。

海外暮らしの経験がある時点でお嬢様ですが、中学3年生のときに父親からグランドピアノを贈られたといいますから、相当なお嬢様育ちですよね。

さらには日本クラシック音楽コンクール「ピアノ部門」で入賞した経験もあるそうです。

生田絵梨花さんの父親は、一橋大学卒業後、KDD(現在のKDDI)に就職しています。

1995年よりドイツの現地法人で新規事業を立ち上げ、現在は外資系のシスコシステムズに転職し、コマーシャル&パートナーマーケティング部門を率いているそうです。

 

 

この辺で生田絵梨花さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。