井上真央と高良健吾の熱愛報道はフライング?2019年現在の仕事は?

井上真央プロフィール

生年月日 1987年1月9日
出身地  神奈川県
血液型  O型
職業   女優
代表作  キッズ・ウォー、花より男子、獣医ドリトル、おひさま、花燃ゆ、僕の初恋をキミに捧ぐ、八日目の蝉、永遠の0、白ゆき姫殺人事件 etc

今回は、女優・井上真央(いのうえ まお)さんについてご紹介します。

井上真央さんは5歳から子役として活動しており、1999年~2003年に放送された昼ドラ『キッズ・ウォー』シリーズで注目を集めましたね。

その後『花より男子』『おひさま』『八日目の蝉』などヒット作に出演し、一気に国民的女優となります。

 

 

高良健吾との熱愛報道はフライング?

長らく交際していた松本潤さんとの破局説が噂されている井上真央さん。

その点については後述したいと思いますが、井上真央さんは過去に岡田将生さんや小栗旬さん、高良健吾さんらとも熱愛が報じられています。

一部では一般人男性との交差も噂されていましたが、井上真央さんと高良健吾さんの仲がとても親密だといわれているようです。

NHKの『おひさま』と『花燃ゆ』で共演して以来仲はいいようですが、今後放送予定の『カツベン!』でも共演しているようです。

撮影で共に長い時間を過ごしていますので、仲が良くなるのは自然ですよね。

もちろん井上真央さんが松本潤さんと交際していることは高良健吾さんも知っていますし、あまり発展しなそうですが・・・

井上真央さんは、性格の良さからスタッフ受けがよく、共演者とも仲良くなることで有名のようです。

単なる友人の1人の可能性が高そうですね!

 

 

 

2019年現在の仕事は?

井上真央さんは、以前よりテレビ出演が減少しているように思えますよね。

2017年10月~放送のドラマ『明日の約束』で主演を勤め、2018年6月公開の映画『焼肉ドラゴン』に出演していました。

同年放送された『乱反射』にも出演していましたし、仕事がないわけではないですね。

しかしそれから数ヶ月出演がなく、2019年12月公開の映画「カツベン!」くらいしか情報がありませんでした。

なぜここまで露出が減ったかというと、嵐の松本潤さんと結婚する準備、もしくは個人事務所へ移転で仕事が減ったという2点が噂されています。

井上真央さんは2016年にセブンスアベニューを退社し、アン・ヌフへ移籍しています。

セブンスアベニューは、松嶋菜々子さんなど有名芸能人が所属しており、大手の事務所なのですが金銭面でトラブルがあったという話もありました。

井上真央さんの母親がマネージャー並みに介入しているようで、セブンスアベニューとギャラの取り分で揉めたとか。

個人事務所へ移籍したおかげで、露出が減るのはよくあることですよね。

 

 

 

松本潤とは結婚ではなく破局?

井上真央さんと長年交際しているのが、人気ジャニーズアイドルグループ『嵐』の松本潤さん。

2人は大ヒットドラマ『花より男子』シリーズで恋人役を演じ、これがきっかけとなって交際をスタートしています。

2014年には交際が週刊誌で報じられ、かれこれ10年以上交際を続けているようです。

結婚もささやかれていますが、一部では破局説も流れています。

松本潤さんがセクシー女優との二股交際が報じられたことや、2020年で嵐が活動休止することが関連するようです。

どちらかというと活動休止後、結婚する可能性がありますよね。

アイドルとして活動しているうちは女性ファンの目もありますし、他のメンバーに迷惑がかかるかもしれません。

活動休止後は自身のプライベートを優先し、結婚しても問題ないですよね。

今後うれしい報告がきけるかもしれません!

 

 

 

信仰宗教の噂の真相は?

井上真央は、以前から信仰宗教にはまっているのでは、と噂されています。その宗教はあの有名な創価学会で、井上真央さんの母親が証言しているようです。

井上真央さんの祖母が創価学会に入っていたようで、その代から信仰しているようです。

井上真央さんの芸能活動を優先させるため、学会員としては昔ほど活動していないようです。

創価学会は芸能界でも信仰している方が多く、久本雅美さんや滝沢秀明さん、松山ケンイチさんなども信仰しているようです。

あまりいい噂をきかないことでも知られていますが、井上真央さんは子供のときから生粋の学会っ子といわれていて、少年少女部会には必ず参加していたそうです。

松本潤さんと結婚するとなると、家族は強制的に学会員になるといいますから・・・

そのあたりも結婚が長引いている原因なのかもしれませんね。

 

 

 

この辺で井上真央さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。