高良健吾と熱愛彼女が結婚?私服やメガネがおしゃれ!坊主頭でもかっこいい?

高良健吾プロフィール

生年月日 1987年11月12日
出身地  熊本県
血液型  O型
職業   俳優
代表作  おにいちゃんのハナビ、ソラニン、軽蔑、横道世之介、悼む人、きみはいい子、おひさま、花燃ゆ、いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう、べっぴんさん etc

今回は、俳優・高良健吾(こうら けんご)さんについてご紹介します。

高良健吾さんは、地元・熊本のタウン情報誌『クマモト』にスカウトされてモデルデビューします。

その後、俳優としてかずかずの作品に出演し、主に映画で活躍しています。

2013年には、主演映画『横道世之介』で第56回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞するなど、実力派俳優の1人です!

 

 

高良健吾と熱愛彼女が結婚?

高良健吾さんほどのイケメン俳優だと気になるのが熱愛彼女がいるか?というところですよね。

以前は、2011年放送のNHK連続テレビ小説「おひさま」で共演していた井上真央さんと噂になりました。

しかしドラマで夫婦役を演じていたため、単に「付き合っているのかも」と噂になっただけのようです。

また、2人はNHK大河ドラマ「花燃ゆ」でも共演しているので、仲は良いみたいですね。

どちらかというとスキャンダルが少ない高良健吾さんですが、唯一スクープされたのがモデルの野崎萌香さんです。

野崎萌香さんは、「non-no」などで活躍する人気モデルで、高良健吾さんの3歳年下です。

2人が報道されたのは2012年7月のことで、フライデーにバッチリ2ショット写真を撮られています。

これより前、バラエティ番組に出演した際「まるで彼女いるみたいじゃん」と突っ込まれた高良健吾さんは、否定しなかったとか。

2人の交際のきっかけは、野崎萌香さんが高良健吾さんの大ファンで、出演する舞台を見にいったことだそうです。

その後、進捗情報もなく破局報道もないので、結婚する?という噂もありますが、現在も独身のままです。

しかし高良健吾さんはかなりの真面目で、鈍感で女心がわからないというタレコミがあります。

その持って生まれたルックスや、まじめな性格で女性にモテてきた(くるもの拒まず去るもの追わず)ので、真剣に結婚を考える機会がなかったのでしょう。

結婚に至るまでの深い付き合いができればいいのですが・・・

 

 

 

私服やメガネがおしゃれ!

高良健吾さんは、モデル出身ということもありかなりオシャレなことで有名です。

忙しくてあまりドラマ出演が無く、主に舞台や映画で活躍している高良健吾さんは、その作品内で着用している私服がかっこよくて評判です。

コーディネートを見ていくと、ダテメガネをかけることが多いようです。

個性的な配色だったり、太めの黒ぶちメガネと帽子をあわせるスタイルも多いみたいですね。

ブランドでいうとSupremeという若者から大人気の裏原系ブランドが好きなんだとか。

愛用しているキャップもSupremeで、結構なお値段がすると思いますが、さすが高良健吾さん、さらりと着こなしていますよね。

 

 

 

坊主頭でもかっこいい!

高良健吾さんは、2017年の主演映画『月と雷』で役作りのため坊主にしたことあがりますが、坊主にしてもイケメン!と大絶賛されていました。

高良健吾さん自身も坊主頭がお気に入りのようで、撮影と撮影の合間で髪形の自由がきく時期きも、「もともと坊主が好き」と、坊主でいるほどだとか。

一部の声では『似合ってない』『おじいちゃんみたい』という声もありましたが、坊主だからというよりは特徴的なメガネのせいかもしれません。

顔が整ってるのでどんな髪型でも似合っていますよね!

 

 

 

舌が生まれつきスプリットタン?

高良健吾さんといえば、2008年に出演した映画「蛇にピアス」で演じた役が話題となりましたね。

全身刺青・顔に15個のピアス・そしてスプリットタン(蛇のように先が割れている舌)という衝撃的な見た目をしていました。

もちろん入れ墨は特殊メイクをしており、スプリットタンはCGで描かれています。

しかし、このスプリットタンについてはあまりにもリアルに映し出されていたので、本物?偽物?と、でファンの間で物議をかもしていました。

その影響で高良健吾さんのファンは「高良健吾さんの舌を観に行きたい」という理由のために映画を観に行くほどでした。

インパクトを与えた「蛇にピアス」は、間違いなく高良健吾さんの出世作といえるでしょう。

それにしてもこの「舌」をつくったCG技術ははかりしれないですね!

 

 

この辺で高良健吾さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。