西野七瀬のショートカット(ボブ)似合わない?キス顔がかわいい!

西野七瀬プロフィール

生年月日 1994年5月25日
出身地  大阪府
血液型  O型
職業   歌手、女優、モデル
代表作  初森ベマーズ、電影少女 〜VIDEO GIRL AI 2018〜、あさひなぐ、日曜ドラマ あなたの番です  etc

今回は、元乃木坂46の西野七瀬(にしの ななせ)さんについてご紹介します。

西野七瀬さんは、2018年末まで乃木坂46の中心メンバーとして活躍していました。

乃木坂46卒業後も、モデルや女優として大忙しな西野七瀬さん。

彼女について気になる話題を掘り下げてみていきましょう!

 

 

西野七瀬のショートカット(ボブ)似合わない?

西野七瀬さんは、2018年1月から放送されていたドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL AI 2018‐』の主演に抜擢されました。

ドラマの役柄に合わせ、バッサリとカットしたショートヘアが話題となっています。

役作りのために人生初のショートカットに挑戦した西野さん、ネット上では賛否両論の様子。

ロングヘアからのイメチェンに「かわいい」などの声も多かったんですが、一部では「似合わない」「前の方が良かった」などの意見もありました。

乃木坂の主要メンバーだった西野七瀬さんですから、可愛くないことはないですよね。

20センチ以上カットしただけあって、これまでの印象とは異なりますが、それでも安定のかわいさですよね!

ロングの方が好きというファンも当然いますが、画像を見ても似合わないとはまったく思いません。

映画主演にファッションモデルとしての活躍、さらには連続ドラマ初主演も決まり人気絶頂の西野ですから、一部アンチのやっかみによる攻撃を受けてしまった形でしょう。

髪型を変えようが何しようが、かわいさが揺らぐことはありませんね!

実際にファンの声を見てみると、「かわいい」「似合ってる」など大絶賛の声が多数ありました。

さらにはショートヘアブームを巻き起こすかも!と、影響を受ける女子が増えるとも予想されています。

その一方で「魔法がとけた?」「ほんわかさがなくなった…」「これはやっちまったな!」といった手厳しい評価もありますが、ただのアンチコメントでしょう。

 

 

 

キス顔がかわいい!

西野七瀬さんは、NOGIROOMで披露したキス顔が、あまりにもかわいいと話題になっています。

画像を見てみると・・・

さすがキス顔選手権優勝の西野さん。

たしかに可愛すぎますね!ファンでなくてもキュンとしてしまうのではないでしょうか。

ファンの方ならキュンキュンどころか、変な妄想に浸ってしまうこと間違いなしですね。

 

 

 

出身高校はどこ?

西野七瀬さんは、大阪の松原高校出身です。

偏差値は45と決して高くはありませんが、農業や美術、看護、福士などの専門分野を学ぶことができ、就職率が高いことで有名な学校です。

西野さんは母親の助言もあり、看護の勉強ができる学校へと進学しました。

高校時代はダンス部に所属しており、乃木坂の中でもダンスがうまい理由は、そのことからでしょう。

また、上京するまでの間はマクドナルドでバイトしており、部活とバイトの日々を送っていたそうです。

しかし、西野七瀬さんは高校に関しては一年半ほどしか通っていません。

高校入学が決まるころに、母が乃木坂のオーディションに応募します。

その結果、乃木坂の一期生として合格したので、その後からかなり多忙になってしまいます。

そこで、普通科に通うことができなくなり、二年生のときに通信制の高校にシフトしたようです。

 

 

 

目頭切開で変わった?

アイドルグループ乃木坂46やモデルとして人気を博した西野七瀬さん。そんな西野七瀬さんに、何やらネット上では整形疑惑が浮上しています。

芸能人は少しでも昔と顔が変わると、「整形」と言われてしまいますね・・・

西野七瀬さんは、目頭切開をしたといわれていますが、目の大きさが変わったのか見ていきたいと思います。

ネット上では「末広型がら並行二重になった」「つり目がタレ目に変わった」と言われています。

こうして見ると昔はキツネ目のような少しするどい印象がありますが、現在はタレ目で優しい目つきに変わっています。

埋没法の整形でつり目を治したとの意見もありましたが、うまくアイラインを長く引いてつり目を目立たなくした事も考えられるので、一概に整形と断定はできません

まぶたに関しても目頭切開ではなく、アイプチで二重にしている可能性は十分にあります。

アイプチやアイテープを使えば誰でも簡単に二重にする事ができ、費用も安く抑える事ができるので一般人でも使用する人が多くいます。

西野七瀬さんは元々が可愛いので、整形ではなくメイクで少し手直ししているのではないでしょうか。

 

 

この辺で西野七瀬さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。