岡崎紗絵の出身地や高校、大学はどこ?熱愛彼氏は誰?本名なの?

岡崎紗絵プロフィール

生年月日 1995年11月2日
出身地  愛知県
血液型  AB型
職業   モデル、女優
代表作  脳漿炸裂ガール、ReLIFE リライフ、不能犯、咲-Saki-阿知賀編、サイレーン、人は見た目が100パーセント、僕たちがやりました、ブラックペアン、トレース〜科捜研の男〜 etc

今回は、モデル・女優の岡崎紗絵(おかざき さえ)さんについてご紹介します。

セブンティーンモデルとして人気を集め、女優に転身後は『脳漿炸裂ガール』で映画デビューします。

2016年3月より『Ray』専属モデルとなり、モデル・女優として活動しています。

2017年のドラマ「僕たちがやりました」に出演してから更に注目されており、そこから岡崎紗絵さんのファンになった方も非常に多いと思います。

そんな岡崎紗絵さんの、出身高校や熱愛彼氏をリサーチしていますのでご覧ください。

 

 

岡崎紗絵の出身地や高校、大学は?

愛知県出身の岡崎紗絵さん、出身高校は愛知県立名古屋西高等学校といわれています。

高校時代に、ミスセブンティーンに選ばれたわけですが、高校は地元である愛知県の高校に通っています。

この高校の偏差値は58なので、岡崎紗絵さんは結構頭がいいんですね!

高校時代は、部活とかには入っていなくて、モデルとして活動していただけといいます。

今、タイムスリップできるなら高校時代に戻って、バトミントン部に入りたいと話しており、汗をかきながら青春したいと言ってました。

それを聞く限り、高校時代は芸能の仕事ばかりで高校にいい思い出がなさそうですね。

そして、大学には進学せずに、高校卒業と同時に上京しています。

今後は芸能活動に専念するのでしょう。

 

 

 

熱愛彼氏は誰?

男性ファンであれば特に気になるのが、岡崎紗絵さんに彼氏がいるかどうかですよね。

結論からすると、現在岡崎紗絵さんに熱愛彼氏はいないとみて間違いなさそうです。

まだブレイクしてから間もないということもあり、過去に熱愛スクープがないんですよね。

一応、過去の共演者で少しだけ噂になった方がいらっしゃいました。

俳優の中川大志(なかがわ たいし)さん、今年2017年3月に高校を卒業したばっかりで18歳のイケメンです!!

岡崎紗絵さんの2つ年下の中川大志さん、なぜこの二人が噂になっているかというと…2017年4月に中川大志さんと平愛莉(たいら あいり)さんの妹平祐奈(たいら ゆうな)さんがW主演を務める映画「ReLIFE リライフ」での共演がきっかけだったみたいですね!!

なんでも、中川大志さんが撮影現場でよくしゃべっているのが、同じ主演で同級生の平祐奈さんではなく、年上の岡崎紗絵さんらしいんです!

仲が良いことから噂になったそうですが、実際には交際していないようですね。

岡崎紗絵さんの好きな男性のタイプは、一緒にいて楽しい男性だそうです。

服装に関しては派手な服装よりも、シンプルな服装が好きだといいます。

モデルなのに、彼氏の服装はシンプルがいいなんて意外ですね。それと、性格は男らしい男性が好きといいます。

岡崎紗絵さんは、男性を好きになってしまったら自分から告白するタイプなんですって。

恥ずかしがり屋なんですけど、好きになったらスッキリしたいから告白しちゃうんだとか。

小学生のときは、バレンタインチョコをつくって、好きな男の子に渡したこともあるといいます。

今後出てくる熱愛情報に期待ですね!

 

 

 

本名は何ていうの?

気になる本名についてですが、岡崎紗絵(おかざき さえ)さんがそのまま本名のようです。

意外と普通の名前ですよね。

小さい頃から「岡崎紗絵」という名前でモデル活動していますし、本名で間違いでしょうね。

 

 

 

セブンティーン出身?

岡崎紗絵さんは2012年8月に開催された雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディションミスセブンティーン2012」に選ばれています。

6,515人の応募者の中から、広瀬すず・高堰うらら・藤井サチらと共に選ばれています。

2015年4月号をもって専属モデルを卒業していますが、同期がそうそうたるメンバーですよね。

画像は、オーディション当時の岡崎紗絵さん。この画像が「Seventeen」でモデルデビューした時の物になります。

今とは違い黒髪ですが、すでに仕上がってますよね。

モデル時代には、女性ファッション雑誌の専属モデルだったため、女子からの圧倒的な人気が多かったのですが、男子からはまだ認知されていない状態でした。

「Seventeen」卒業後のモデルさんたちって、女優に転身したりと第一線で活躍している人ばかりですよね。

岡崎紗絵さんの今後にも期待大です!

 

 

この辺で岡崎紗絵さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。