齋藤飛鳥の小顔の秘訣は?顔の大きさ比較!子役時代はピラメキーノに出演?

齋藤飛鳥プロフィール

生年月日 1998年8月10日
出身地  福岡県
血液型  A型
職業   モデル、歌手
代表作  さくらん、あの頃、君を追いかけた、東京特許許可局、少女のみる夢、ほんとにあった怖い話、ザンビ etc

今回は、乃木坂46の齋藤飛鳥(さいとう あすか)さんについてご紹介します。

2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格し芸能界デビューを果たします。

モデルとしても活躍し、ファッション誌『sweet』(宝島社)のレギュラーモデルに起用されて連載ページも持っています。

2017年1月に発売された初のソロ写真集『潮騒』が週間推定売上5万8215部を記録し、女性ソロ写真集としては歴代2位の記録となるなど人気メンバーの1人です。

今回は、そんな齋藤飛鳥さんの小顔の秘訣や顔の大きさ比較、性格についてなど、徹底リサーチしましたのでご覧ください。

 

 

齋藤飛鳥の小顔の秘訣は?顔の大きさ比較!

乃木坂46のエーともいえる齋藤飛鳥さんですが、その顔の小ささが話題になっています。

小顔芸能人はたくさんいますが、齋藤飛鳥さんの顔の大きさが一番小さいのでは?と言われています。

そんな斎藤飛鳥さんの小顔を証明する画像をご紹介します。

マスクをしているというより、子供が大人用のマスクをしているように見えてしまう齋藤飛鳥さん。一般的に小さめサイズのマスクは「縦9cm、横14.5cm」ほどです。

斎藤飛鳥さんの顔はむしろ子供サイズと言っても良いのではないでしょうか。

こちらの画像も、もはや子供がふざけてやっているように見えますね。

次の画像は他のメンバーとの比較画像なんですが、齋藤飛鳥さんの小顔具合がヤバイことが分かってもらえると思います。

平均よりもかなり小さい顔だということが分かった齋藤飛鳥さん。

西野七瀬さんと比べても、ギャグのように顔が小さすぎることが分かりますね。

そこで齋藤飛鳥さんの小顔の秘訣ですが、小顔整体や小顔マッサージに定期的に通っているようです。

小顔整体や小顔マッサージは、顔のむくみ解消や、リンパの流れが良くなることでも有名ですよね。

2016年頃から小顔に目覚めて小顔整体に通い始めたそうです。

また、食事にも気を使っているようで、栄養が偏らないように野菜を取ったり、炭水化物を控えめにしたりと食事にもこだわっているんだとか。

小顔だけではなく、スタイル維持にもストイックに取り組んでいる齋藤飛鳥さん。「こんなモデル体型の20歳見たこと無い!」と言われるのも納得ですね。

 

 

 

子役時代はピラメキーノに出演?

齋藤飛鳥のさんは、子役時代に子供番組「ピラメキーノ」に出演していました。

『ピラメキーノ』(PIRAMEKINO)は、テレビ東京系列で2009年4月6日から2015年9月30日まで放送されていた子供向けバラエティ番組。

出演時の画像が可愛いと話題になっていて、「ピラメキーノ」内のコーナー「子役恋物語」に出演していました。

当時からとっても小顔で可愛いと人気で、小学生にしてはかなり大人っぽい雰囲気ですね。

 

 

 

高校はどこを卒業?

齋藤飛鳥さんは通信制の高校に通っていましたが、具体的な学校名は明かされていません

葛飾区立上千葉小学校から葛飾区立双葉中学校を経て、高校に進学しています。

小学生の頃はブラスバンド部に所属しており、ティンパニを担当していました。

中学校でも吹奏楽部に所属してサックスやバスクラリネットを担当していますが、グループ入りした後は退部しています。

中学1年生の時に乃木坂46に入ってすぐに人気メンバーとなったので、高校は芸能活動を優先できるよう通信制に進学したようです。

ちなみに出身校が東海大浦安高校との情報もありますが、千葉県の高校に通学するというのは現実的ではなさそうですね。

 

 

 

人気があるのは性格いいから?

齋藤飛鳥さんの正確については「良い」「悪い」どちらの意見もあるようです。

2013年の11月ごろ、齋藤飛鳥さんが含まれるグループLINEのスクリーンショットが流出。

メンバーにイケメン俳優の高橋健介が含まれていたので大問題になりました。

齋藤飛鳥さんは性格が悪いと言う声がとても目立ち、「どうせお前らクリスマス過ごす相手いねぇだろ!!」とコンサートで思いっきり罵声をあびせたのだとか・・・

番組でくそほどつまらない。誰が満足するの?と発言するなど、ヒールに徹しているのかな?とも思います。

元々ネガティブでマイナス思考だった齋藤飛鳥さんも、センターを務めてからは、自信がついたのか積極的な気持ちになったそうです。

そんな齋藤飛鳥さんも性格が優しいところがあり、周りからも性格変わったよね~と言われているようです。

年齢的にもアイドルとして自信もついたのか、昔よりとがってる時期が終わってきたのかもしれませんね。

今も競争社会の乃木坂46としてやってくには競争心は大事だと思いますが、メンバーやファンの皆さんともうまくやっていける気持ちも大事だなって思いました。

生まれもった物なのか、Sキャラを演じているのかは微妙なところですね・・・

 

 

この辺で齋藤飛鳥さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。