桜田通はかっこよくないけどジャニーズ出身?トリンドル玲奈との関係は?

桜田通プロフィール

生年月日 1991年12月7日
出身地  埼玉県
血液型  B型
職業   俳優
代表作  弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜、こえ恋、嫌われる勇気、クズの本懐、パーフェクトクライム、わたし、定時で帰ります。、さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン、orang、君の膵臓をたべたい etc

今回は、俳優・桜田通(さくらだ どおり)さんについてご紹介します。

桜田通さんは、小学6年生のときにスカウトされ、大手芸能事務所アミューズに所属します。

子役出身の神木隆之介さんと子供の頃から同じ事務所で、切磋琢磨しあった親友なんだそうです!

13歳の時にドラマデビューし、テニスの王子様のミュージカルに抜擢されて注目を集めます。

なんとその舞台の主人公・越前リョーマ役をいきなり演じることになり、桜田通さんの期待値の高さに驚きですね!

その後は、イケメン俳優の王道・仮面ライダーシリーズの仮面ライダー電王でも主役をつとめ、ドラマや映画でも活躍する俳優となりました!

 

 

かっこよくないけどジャニーズ出身?

桜田通さんは、今どきのカッコイイ男性という印象ですが、なぜかネット上ではかっこよくないという意見が多いです。

調べていくと、桜田通さんが出演していたドラマ「クズの本懐」で演じた役がブサイクだったとか。

ほかにもドラマ「マジで航海しています」の時も、役柄的にブサイクでかっこよくないように見えたそうです。

しかしこれはドラマの役なだけで、ドラマの中でモテないブサイクな役なのだからそのとおりに演じないといけませんよね。

仮面ライダーのようにヒーローものもあれば、もてない三枚目役もあるでしょう。

それとは対照的に、桜田通さんはジャニーズ出身と言われています。

イケメンでジャニーズのような顔立ちをしており、身長も高くてスラッとしているのでジャニーズと思われるそうです。

こういったことから、不細工というのは勘違いですね。

実際に桜田通さんはジャニーズ事務所に所属していた経歴はありません

ジャニーズではありませんが歌手や俳優として幅広く活動しているので、今後の活動も楽しみですね!

 

 

 

トリンドル玲奈との関係は?

桜田通さんはドラマ『パーフェクトクライム』にてトリンドル玲奈さんと初共演を果たしています。

このドラマは人気コミック『Perfect Crime パーフェクトクライム』を実写化したもので、複数の男たちを魅了する魔性のヒロイン・前島香織をトリンドル玲奈さんが、その恋の相手役・東雲遥斗を桜田通さんが演じています。

このドラマは2人の刺激的なラブシーンも見どころとなっているようです。

桜田通さんも「役者にとって、この上なく幸せな撮影現場でした」とトリンドル玲奈さんを絶賛しています。

そのことから、私生活でもお互いを意識しているのでは?というウワサが流れたほどでした。

ですが、ただの共演者どまりのようですね!

ちなみに桜田通さんはこの作品で初めて「壁ドン」をしたそうです(笑)

イケメン役ならではの初体験も味わえたみたいですね!

 

 

 

兄弟や家族構成は?

桜田通さんは実は本名で、「どおり」ってかなり珍しい名前ですよね。

名前の由来は千代田区から品川区をつなぐ桜田通から取ったようで、両親は桜田通になにか思い出があったのかもしれませんね。

桜田通さんは4人兄の3番目として誕生し、兄弟姉妹の名前も気になるところですが、なんとお兄さんの名前は、「桜田門」さん!

兄弟そろってかなり珍しく、インパクトがある名前ですよね。

そしてお姉さんの名前は「桜田さくら」さん。

まるでダジャレのような名前ですね・・・・最後に妹さんは桜田あゆみさんという普通のお名前でした。

 

 

 

曲をリリースしてるって本当?

桜田通さんは、俳優以外にも歌手として活動し、「EVEN~君に贈る歌~」に登場するバンド「EVEN」のボーカルとしてメジャーデビューしています。

そして、毎年恒例のファンイベント「Sakura da Festa」を開催しています。

「平行線」(ドラマ『クズの本懐』ED)、「EMMA」(ドラマ『嫌われる勇気』OP)など、自身が出演した作品に関連する曲を中心に披露し、ライブさながらのボリュームでお届けしているようです。

桜田通さんは昔から大の音楽好きで、高校時代から曲作りやバンド活動をしていました。

ライブはセットリストからグッズまで、自身ですべてプロデュースを行っているそうです。

自ら書き下ろしたオリジナル曲「涙Realize」「きっと今日より」なども熱唱し、ファンの熱気もすさまじいようです。

これからも俳優・歌手として活躍していってほしいですね!

 

 

この辺で桜田通さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。