島崎遥香の引退理由は妊娠?現在仕事は何してる?性格悪すぎ!塩対応エピソード。

島崎遥香プロフィール

生年月日 1994年3月30日
出身地  埼玉県
血液型  O型
職業   女優
代表作  私立バカレア高校、劇場霊、ホーンテッド・キャンパス、ニセコイ、翔んで埼玉、スーパーサラリーマン左江内氏、ひよっこ、ブランケット・キャッツ、今からあなたを脅迫します、リピート〜運命を変える10か月〜、主婦カツ! etc

今回は、元AKB48の島崎遥香(しまさき はるか)さんについてご紹介します。

島崎遥香さんは「ぱるる」の愛称で親しまれ、2012年9月に開催されたじゃんけん大会で優勝したことをきっかけに、「次期エース候補」とまで言われるようになりました。

この後も選抜メンバーとして活躍しますが、ファンに対しての「塩対応」の影響もあってか、エースとはならずに2016年12月でAKB48を卒業しました。

そんな島崎遥香さんには、「引退したの?」「現在仕事は何してるの?」と話題になっているようなので、リサーチしてみましたのでご覧ください。

 

 

島崎遥香の引退理由は妊娠?

少し前の話になりますが、島崎遥香さんのツイッターが話題になりました。

現在は削除されていますが、2018年5月18日に「お久しぶりです! 暇してます」とツイートしています。

しかし、この何気ないツイートが思わぬ反響を呼んでしまい、引退説が流れるまでに発展しました。

メディアの露出も減っており、仕事がうまくいってないのでは?との噂と相まって、意味深発言と受け取られてしまったようです。

さすがにこのツイートは削除されていますが、島崎遥香さんが引退するのでは?と言われるようになった理由は他にもあります。

ドラマ「今からあなたを脅迫します」(日本テレビ系)のヒロインを務めつつ、妊娠で膨らむお腹が目立っている女優の武井咲。11月19日放送の第5話では誘拐されて床に横たわったあげく、最後は入院シーンで締めくくるという、文字通りの“寝たきり”演技でも話題になっている。

ちなみに、1993年12月生まれの武井と、1994年3月生まれの島崎は同学年の間柄。

女優としての活躍度ではまだ大きな開きのある二人だが、今回の「あな脅」で少しはその差が詰まってきたのかもしれない。

ドラマ「今からあなたを脅迫します」に出演していた妊娠中の武井咲さんと混同されているようです。なので島崎遥香の妊娠の事実はありません

 

 

 

現在仕事は何してる?

島崎遥香さんは深夜の連続ドラマ『リピート〜運命を変える10か月〜』に出演していましたが、全話平均視聴率3.1%と低迷気味。

『今からあなたを脅迫します』も6.1%と散々な結果になっていました。

「島崎は昨年、NHKの朝の連続テレビ小説『ひよっこ』に出演していましたが、後半の一番盛り上がる回に何度も登場すると、視聴率が下がるという現象が起きたのです。視聴者の“島崎嫌い”が原因ではないかといわれました。

島崎はほかの連続ドラマでも主役ではなく、準主役という立場ですが、彼女が出ると視聴率が取れないというジンクスが定説化しています」(テレビ雑誌編集者)

そんな背景もあり、いまのところ地上波のドラマ出演は未定となっている状況です。

「女優として実績もなく、取り立てて美人でもない。加えて視聴率もダメ。ないないづくしで、結局は起用する理由もないということでしょう」(同・編集者)

『ひよっこ』のときから視聴者の「島崎嫌い」が影響しているのでは?と言われるようになってしまいました。

島崎遥香さんが嫌いだから、出演ドラマを見ないということは無いとおもいますが、「今からあなたを脅迫します」や「リピート~運命を変える10か月~」も評判にならないうちに終了しており、島崎遥香さんが出ると視聴率が取れないなどと業界内で噂されているそうです。

関係者には「顔もたいして良くないのに、演技もそこそこ、視聴率も取れないのであれば使う理由がない」とまで言われているようです。

島崎遥香さんはこの影響を知ってか、「島崎遥香のぱるラジ!」にて26歳までに結婚し、田舎に駐車場経営をしてマンションも買って、不動産収入で生活したいと語っていました。

これが本気かはわかりませんが、島崎遥香さんはあまり芸能界に未練がないのかもしれません。

 

 

 

性格悪すぎ!塩対応エピソード。

島崎遥香さんといえば流行語にもなった「塩対応」ですよね。

握手会でのファンに対するそっけない態度が災いして、「塩対応」と言われていました。

しかし、2013年6月に行われたイベントでは「握手会での対応を良くしていきたい」と語った。

AKB48劇場支配人(役職は当時)の戸賀崎智信も「今日(取材は握手会の2013年6月15日)から、ぱるるが『減塩』対応で握手を始めたらしいですよ。つまり、笑顔で、塩対応じゃない」と、島崎の対応の変化について語っている。

しかし時すでに遅く、島崎遥香さんはファンのことを「キモオタ」と呼び、馬鹿にしてきました。

そのツケが回ってきたのか、昔のファンに頼らなければならない状況に追い込まれているようです。

「3月で24歳になったのですが、“生誕祭”と銘打ってブログやインスタグラムでイベント、グッズ販売の告知を繰り返しています。

5月になってもやっているのですから、AKBのときのあの生意気さはどこへいってしまったのでしょう」(芸能プロダクション関係者)

今後、態度を改めることによって復帰できればよいですが・・・

 

 

この辺で島崎遥香さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。