徳永えりは結婚して子供がいる?歯茎や歯並びが変?ピチレモン出身?

徳永えりプロフィール

生年月日 1988年5月9日
出身地  大阪府
血液型  O型
職業   女優
代表作  フラガール、春との旅、梅ちゃん先生、いつかティファニーで朝食を、わろてんか、健康で文化的な最低限度の生活、恋のツキ etc

今回は、女優の徳永えり(とくなが えり)さんについてご紹介します。

徳永えりさんは、ピチモデルして活動を開始し、最初は「徳永えりな」という芸名で活動していました。

現在は女優として様々な作品に出演し、主役の親友役が多く、この立ち位置に安心すると語っています。

2018年には『恋のツキ』(テレビ東京)で連続ドラマ初主演を果たすなど、今後大注目の女優さんです。

今回は、徳永えりさんがすでに結婚して子供がいるのでは?という噂の真相や、歯茎や歯並びが気になるといった内容を詳しくリサーチしましたのでご覧ください。

 

 

徳永えりは結婚して子供がいる?

透明感があって可愛い!と評判の徳永えりさん。

年齢も30歳ということで、そろそろ結婚の話題が出てもおかしくないですよね。

で、出ましたね!令和元年5月1日に一般男性との入籍を事務所のサイトで発表しました。お相手の方は「誰とでも分け隔てなく接する笑顔が素敵な方」だそうです。

結婚しても引退はせず、女優業を続けていく決意も同時に発表されています。

過去には三浦貴大さんや満島真之介さんと噂されていましたが、やはりただの共演者止まりで、噂はガセネタだったようですね。(芸能界は怖いところですね)

徳永えりさんは、現在人気急上昇中の女優さんで、朝ドラ出演からはお仕事が大忙し。結婚後も頑張ってほしいですね。

 

 

 

歯茎や歯並びが変?

徳永えりさんは以前から「歯茎が気になる」「歯並びが変」と言われています。

画像を見てみると、特に歯並びが悪いわけではないですが、少し出っ歯気味ですよね。

歯茎も出ているように見えるので、綺麗な歯並びばかりの芸能界だと余計に目立つのでしょう。

やはり一本一本の歯が大きい事と、前歯が特に長いので余計に大きく見えてしまうのでしょう。

そして前歯が大きいと、出っ歯なイメージを持たれてしまいますよね。

芸能人は歯を綺麗に横並びにさせるために、インプラントや矯正などをおこないますが、徳永えりさんの歯はそういった人工感がなく、ありのままの歯並びという感じで好印象ですね。

しかし2017年になってから、歯が真っ白で歯並びも以前より整っているように見えます。以前は黄ばんでいるとも言われていた徳永えりさんの歯ですが、現在はセラミックのように真っ白ですよね。

下の画像がセラミックに変えた後の画像です。確かに歯並びがきれいになり、色も真っ白になっているのがわかりますね。

徳永えりさんのInstagramを確認してみると、自撮りについては口を閉じたり隠していたりする写真が多いようです。

徳永えりさん自身が、口にコンプレックスを持っているのかもしれませんね。

 

 

 

ピチレモン出身なの?

徳永えりさんは中学2年生のときに、第7回ピチモデルオーデションで準グランプリを獲得します。

応募のきっかけは、芸能活動をしている知り合いの母の薦めであった。本人は、何気なく、特別な動機もなしに応募したと語っている。

当時、同誌上では「徳永えりな」を名乗っていた。同誌では、主としてメイク・ヘアアレンジの顔アップ写真のモデルを担当した。

2005年5月号をもって同誌専属モデルを卒業、2005年12月号に「卒業あいさつ」が掲載された。

2005年といえば、まだ徳永えりさんは高校在学中ですので、それまでは地元・大阪にいた可能性がありますね。

ピチモデル中にフラームのオーディションに自ら応募し、女優の道を志したようです。

見事オーディションに合格した徳永えりさんは、2004年にはドラマデビューを果たしています。

 

 

 

松岡茉優に似てる?

『梅ちゃん先生』『あまちゃん』『わろてんか』と、立て続けにNHK朝ドラに出演している徳永えりさん。

まさにNHK朝の顔ともいえる徳永えりさんですが、似ている芸能人として松岡茉優さんとよく比較されます

どちらも人気若手女優で、特に松岡茉優さんはここ近年ブレイクした女優さん。まだ顔と名前が一致していない人も多くいるのではないでしょうか。

確かに顔も似ていますし、素朴なイメージも似ていますよね。

2人とも滲み出る清楚さがあり、清純派でありながらシリアスな演技からコミカルな笑える演技まで、なんでもこなせるところに定評がありますよね。

比べてみると、確かに似ています。どちらもとっても可愛らしいですよね!

 

 

この辺で徳永えりさんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。