富田望生が昔痩せてる頃、乃木坂並みにかわいい?伊集院光が演技絶賛?

富田望生プロフィール

生年月日 2000年2月25日
出身地  福島県
血液型  AB型
職業   女優
代表作  ソロモンの偽証、チア☆ダン、あさひなぐ、SUNNY 強い気持ち・強い愛、3年A組 -今から皆さんは、人質です-、なつぞら、宇宙を駆けるよだか etc

今回は、女優の富田望生(とみた みう)さんについてご紹介します。

『ソロモンの偽証』で映画初出演を果たした富田望生さん。

オーディションを勝ち抜いて、主要キャストの浅井松子を演じ話題になりました。

芸能活動を始めたのは2015年からとかなり最近ですが、「チアダン」「あさひなぐ」「ポエトリーエンジェル」などの様々な作品に出演しています。

2018年1月時点で出演した映画は6本、ドラマ4本とすごい勢いで活躍をみせています。

そんな富田希生さんが以前、痩せていたことをご存知ですか?しかも乃木坂にいてもおかしくないくらいにかわいいんです。その辺もリサーチしていますのでご覧ください。

 

 

富田望生が昔痩せてる頃、乃木坂並みにかわいい?

富田望生さんは少しぽっちゃりしていますが、その理由は役作りのために体重を増やしたことが原因のようです。

「ソロモンの偽証」の監督に20㎏太るように言われたそうで、映画のために痩せている自分を捨てるなんて、ものすごい女優魂ですね!

痩せていたころと比べて15kgくらい体重を増やしたそうですが、太ろうと思っても短期間の増量はそれはそれで大変ですよね。ひたすら食べまくって苦しかったことでしょう。

現在17歳ということもあり、役作りとはいえお年頃の女性ですから苦渋の決断だったのではないでしょうか!?

高校生活が楽しい時期だと思いますが、役のことを優先するストイックな富田望生さんに惚れそうになりました(笑)。

役作りのために15キロ太ったことを後に公表した。性に対しての年齢と体重の話題というのは失礼かもしれませんが、富田望生さんの現在の体重って気になりますよね(´艸`*)

現在の体型を見てみると、身長152cmと小柄ではありますが、スリーサイズはB90‐W82‐H102・・・けっこうぽっちゃりしてますね。

標準体重よりもかなり重くなっているのは、誰が見ても明らかだと思います。

痩せているときの画像をみたファンからは、乃木坂並みに可愛い!と絶賛されていたので、そろそろダイエットできるといいですね。

 

 

 

伊集院光が演技を絶賛?

デビュー時からその演技力が評価されている富田望生さんですが、「宇宙を駆けるよだか」に出演した際もその演技力を絶賛されています。

伊集院は「これが面白くて。主役の女の子がめちゃめちゃ良くて」とし、富田について、「この子の演技が上手いから、すげえ面白いの。この子の側はブサイクな子なんだけど。

卑屈に育ったそのブサイクの子の中に、1回もそんなマイナス思考をしたことがない女の子の性格が入りましたっていうことになっているから。

途中で本当に分からなくなってくるの。可愛いのか、ブスなのかが全然分かんなくなってくる、この子の演技がすごすぎて見れちゃう」と評した。

普段あまりドラマを見ない伊集院光さんが、一気に見てしまったほどのめり込んだのだとか。

さらに「この子が、18歳ぐらいのメンタルで、オーディションでブスしかできない役に選ばれて。しかも向こうから言われるセリフは、『そのツラに生まれてきた奴の気持ちが分かんのか』みたいな台詞だらけだから、基本的には。

『ヤバイ、ヤバイ。この顔、戻さないとヤバイ』みたいな話を、自分で役作りして入れていくから。そのことって、プロさがすごいのと、何倍もの演技力のすごさがあるから、どんどん可愛く見えてくんだよね。富田望生のすごさ」と絶賛した。

これをうけて富田望生さんさんがTwitterにて、「教えてくださった方ありがとう。『宇宙を駆けるよだか』Netflixにて配信中です」とつぶやいていました。

 

 

 

所属事務所はどこ?

富田望生さんは2017年7月に、テアトルアカデミーからジャパン・ミュージックエンターテインメントに移籍しています。

渡辺プロダクションの元マネージャーであった藤岡隆が、アンクル・エフとして設立した芸能事務所である。

元々はラッツ&スターのマネージメント事務所だった。

テイクイット・エージェンシー社長の関根廣史も渡辺プロダクション出身者で、藤岡の後輩にあたり、前身であるアンクル・エフにも在籍していた経緯がある。

ユースケ・サンタマリアさんや芳根京子さん、加藤綾子さんなどの有名タレントも所属しています。

今後の活躍が楽しみですね!

 

 

この辺で富田望生さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。